イベント出展のお知らせ:
第36回 ものづくりワールド [東京]内
第7回 次世代3Dプリンタ展 [東京]

DMS東京ロゴ画像1.png東京ロゴ画像3.png

リコージャパンは、第36回ものづくりワールド [東京] 内の第7回次世代3Dプリンタ展 [東京](通称:AM Japan 東京)に出展いたします。
会場では様々なメーカーの3Dソリューションを、お客様のご用途別にコーナーを分けてお客様事例とともに展示いたします。特に今回は近年関心の高まっているプラスチックリサイクルへのソリューション「リサイクルラボシステム」をご紹介します。 また、お客様から高い評価をいただいております3Dプリンター出力サービスのサンプル展示もしております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。



イベント詳細

●会場:東京ビッグサイト 東2ホール E12-6

住所:〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 MAP

●会期:2024年6月19()~21()

10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

●主催:RX Japan株式会社

●次世代3Dプリンタ展公式サイトhttps://www.manufacturing-world.jp/tokyo/ja-jp/about/am.html



事前申し込み

本展へのご来場には、事前の来場登録が必須となります。
事前に来場登録をしていただくことで、当日会場でスムーズに入場いただくことができます。
下記URL、もしくはページ下部の黄色い「セミナー申込」ボタンよりご登録下さい。

◆入場用バッヂ登録フォーム | ものづくりワールド東京
https://www.manufacturing-world.jp/tokyo/ja-jp/register.html?code=1067248193016959-EVK



展示内容

モノづくりのGENBAのお困りごとに合わせて、業務課題解決につながるサンプル・事例・実機をご紹介いたします。

◇資源循環コーナー

2022年 4 月より「プラスチック資源循環促進法」が施行され、製造業事業者は一層の資源循環への取り組みが求められています。廃プラスチックの資源循環を実現する一策となります、エス.ラボ株式会社ペレット式3Dプリンター「GEMシリーズ」の特徴とそれを用いた再生システム「リサイクルラボシステム」をご紹介いたします。

【エスラボ】ソリューションフォーラム画像.jpgリサイクル材料活用サンプル(SLAB製3Dプリンター/木粉ペレット)

●参考:解説コラム 注目が集まるペレット式3Dプリンターの過去・現在・未来

◇高機能試作・最終部品コーナー

<初展示>Markforged社の最新工業用カーボンファイバー3Dプリンタ「FX10」
FX10は、造形の品質を下げることなく造形スピードを向上させた、中型サイズの3Dプリンタです。X7の2倍の速度で造形する事が可能でヒートチャンバー機能と自動材料交換により、大型で高品質なパーツを製作することが可能です。より幅広い用途に対応しているFX10は部品の製造コストやリードタイムを大幅に削減します。
<特徴>
・大型パーツを高速で造形
・加熱された造形チャンバーと真空式造形ヘッド
・ビジョンモジュールとレーザーマイクロメーター
・自動スプール切り替え機能

FX10.webp
Markforged FX10

◇3Dスキャナーコーナー

3メーカーの3Dスキャナーを同時出展いたします。
3Dスキャナーで出来ることを知りたいお客様、自社の課題により合った3Dスキャナーをお探しのお客様に寄り添ったご提案をいたします。
<展示機種>
・Artec社「Leo」
・SHINING3D社「FreeScan Combo」
・SCANTECH社「SIMSCAN 3D」
LEOimg_mv.png

Artec LeoFREESCANimg_mv.pngSHINING3D FreeScan Combo

SIMSCANimg_mv.pngSCANTECH SIMSCAN 3D

チラシ

PDF:★コチラをクリック★

会場アクセス

◇最寄り駅
・りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
・ゆりかもめ 「東京ビッグサイト」駅下車 徒歩約3分


jp_img_visit_access02.pngjp_img_visit_access01.png
その他のアクセス方法については、東京ビッグサイト 公式ホームページをご覧ください。

注意点

※ご来場には事前登録が必要です。
※展示内容・機種は予告なく変更となる場合がありますのでご了承ください。